整体やカイロプラクティック受ける前に知っておくべき3つの真実

整体・カイロプラクティックについて聞かれることが良くあります。

整体やカイロプラクティックを受けようかと考えているなら、知っておいたほうが良いことがいくつかありますので、よく質問を受けるものの中からまとめてみます。

整体と接骨院の違い

一番よく聞かれるのは、整体院と接骨院の違いですが、接骨院の開業には柔道整復師の国家資格が必要ですが、整体院は誰でも資格なしで自由に開業できます。

整体師を名乗るのに規制は無いため誰でも整体師として開業ができ、何をもって整体というのかも整体院次第という事になります。

私自身、接骨院開業前に、整体の学校に行ったり整体院での勤務なども経験しいて、
当時私がお世話になった整体の先生は色々と勉強している方で、今でもいろいろと教えて頂くことがもあるのですが、そういった整体の先生は非常に稀だと思います。

整体の学校というものもありますが、日本の教育基準法に則ったものではなく、就学期間も数日~二年程度とバラバラであり、資格も学校などが独自に与えただけの資格で、何の証明にもならないものです。

整体の学校を2年程度かけて卒業しても上腕二頭筋が何をする筋肉か知らない、大腿骨がどこかわからない、アキレス腱の正確な位置がわからないというような人も実際に何人も見てきました。

学校に行く必要もありませんから、整体院で少しだけ研修を受けて施術に当たっているという事例も多くあります。

整体で歪みが原因と言われた、骨盤がずれていると言われた。

足の長さが違う、歪んでいるというのは整体では本当によく言われることだと思いますが、見かけ上、左右の足の長さ違うことも、歪みも痛みとは関係ないものです。

整体ではしばしば「骨盤がずれた」「骨盤のゆがみを直す」といった表現をすることがありますが、通常医療の診断において「骨盤のずれ、歪み」は緊急を要する重傷扱いになっているもので、通常の腰痛などで骨盤のゆがみが原因と言われたら、この話を思い出してください。

そもそも、歪みがあるから痛いという事はないのですが、これについては骨盤の歪み・ずれの矯正は必要ない!骨盤矯正の真実とは?にすこし詳しく書いてありますのでご覧ください。

歪み以外にも整体では、どこから出てきたのかわからないような変化を謳っているものもあるようです。

整体で「免疫力を高める(花粉症・アトピーが治る)」「脳の成長の促進」「夜泣きが減る」などと謳った施術も医学的根拠はないものです。
そもそも整体というのは、決まった資格などもないので、根拠に基づいた施術を行っていない場合が非常に多くあるというのが現実です。

整体とカイロプラクティックは別物

整体とカイロプラクティックを混同している方も多いのです。
カイロプラクティックも日本ではこれといった法的な資格もありませんので、整体と同様に誰でもカイロプラクターと名乗れますが、これは本来は別物と考えるべきものです。

カイロプラクティックはアメリカ、イギリス、オーストラリアなどでは医療として認められた資格で、各州もしくは各国のカイロプラクティック資格試験に合格しなくてはならないのです。

日本では少しだけ研修を受けて施術に当たっているという事例が多くあり、整体師などが行っている場合が多いものです。

国内にも、アメリカなどでカイロプラクティックの法的な資格を取得して開業しているかたもいますが、1%程度といわれています。

整体院のみならず、整骨院でカイロプラクティックをしている場合も、99パーセント以上、アメリカなどでカイロプラクティックの資格を取得して開業しているものではありません。

私はごく短期間ですがサンフランシスコのカイロプラクティックの大学と、カイロプラクティックの医院に研修で行ったことがありますが、学校では最初にレントゲンの見方を習いました。

米国ではカイロプラクティックの施術はレントゲン撮影をしてから施術を行うものですが、国内の自称カイロプラクターは当然レントゲンを見ながらの調整もできませんし、カイロプラクティックについての知識もまともにない場合が多くあります。

このような現状から、カイロプラクティックを受けたいなら、アメリカ、イギリスなどでカイロプラクティックの法的な資格を取得して開業しているかた以外から受けることはお勧めできません。
資格を得ずに整体院や整骨院でカイロプラクティックをすると言っているというのは資格があるように思わせ、誤解を招く行為のように思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です