岩盤浴で本当にデトックスはできるのか?効果を有害ミネラルの変化で調べてみました。

毛髪ミネラル検査水銀、鉛、カドミウムといった有害金属を排出することが医学的に証明されていることや、
岩盤浴に入浴すると、皮脂が多く出るため、はサウナなどより有害ミネラルの排出が多い、という事はこのサイトでもお伝えしてきました。

ミドリムシもパラミロンという物質が有害なものを排出するという事を紹介しています。

でも、実際どの程度多いのか?どのくらい続ければ違いが判るのか?というと良くわからない。
これではいけない!と思い、自分の体で調べてみました。

今回は、岩盤浴のデトックス効果は本物か知りたかったこともあり、3か月以上ミドリムシの摂取をやめ、ほとんど岩盤浴に入っていない状態で体内のミネラルの状態を毛髪で調べる、毛髪ミネラル検査を受けました。

2016年の10月21日に採取した髪の毛での検査結果です。
予想通り毛髪ミネラル検査で、体内に有害ミネラルが蓄積されていることがわかりました。

岩盤浴前の有害ミネラル

銀、砒素、アルミニウム、鉛などが体内に蓄積されていることがわかります。

特に砒素は良好範囲を超えていました。
本来はミドリムシの摂取はあと3か月やめておこうと思ったのですが、砒素の蓄積量が良好範囲を超えていたため、少し焦りまして、ミドリムシも摂取してしまいました。
ドーム型の岩盤浴ベッドに3か月間、1回30分を週2~3回程度(34回)入った結果がこちらです。
採取日は2017年の1月22日

岩盤浴でデトックスはできているようです

これは明らかに有害ミネラルが減っていると言ってよいのではないでしょうか?

食生活などは、検査前から数年間は特に変化がないはずですが、今回は、岩盤浴だけでなく、同時にミドリムシも摂取しているので、どちらがどのくらい影響しているのかはっきりしないものになってしまいました。

でも岩盤浴に入りミドリムシを摂取したことで有害ミネラルが減ったという事は間違いないようです。
近いうちにミドリムシの摂取を中断してまた検査したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です